『イーハトーボ農学校の春 [青空文庫]』(宮沢賢治) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は6人のユーザーが本棚に登録している、青空文庫から2009年9月21日発売の電子書籍です。 フォークナー, 宮沢賢治全集〈7〉銀河鉄道の夜・風の又三郎・セロ弾きのゴーシュほか (ちくま文庫), グスコーブドリの伝記―猫の事務所・どんぐりと山猫 (ますむら・ひろし賢治シリーズ), 宮沢賢治全集〈8〉注文の多い料理店・オツベルと象・グスコーブドリの伝記ほか (ちくま文庫). 宮沢賢治は明治時代に生まれ、38年という短い人生でたくさんの美しい童話や詩を書いた童話作家です。「注文の多い料理店」「銀河鉄道の夜」など、国語の教科書で読んだりタイトルだけは聞いたことがあったりする人も多いのではないでしょうか。 アーシュラ・K・ル・グイン 天沢 退二郎(あまざわ たいじろう、1936年 7月31日 - )は、日本の詩人、仏文学者、児童文学作家、翻訳家。 宮沢賢治研究者。 東京大学文学部仏文科卒業。 明治学院大学 文学部フランス文学科名誉教授。 宮沢 賢治『新編 宮沢賢治詩集』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約220件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。 太宰治 Amazonで宮沢 賢治, 徹三, 谷川の宮沢賢治詩集 (岩波文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。宮沢 賢治, 徹三, 谷川作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また宮沢賢治詩集 (岩波文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 小山清 青空文庫は1997年に創立して以来、インターネット上の電子図書館として、読みたい作品を好きな時間、好きな場所で楽しめることができる人気の文庫の一つです。そこで今回は、青空文庫の人気のあるおすすめ作品ランキング形式で紹介していきます。 | 青空文庫2020年10月のアクセスランキングを元に、作品の朗読が聴けるYouTube動画を紹介。青空文庫では、夏目漱石と宮沢賢治が不動の人気で10作品中7作品が占めています。読むのが難しくても聴くなら簡単。優しい声に包まれて眠る睡眠導入にもおすすめ。 宮沢賢治全詩集 - 宮沢賢治 - 楽天Koboなら漫画、小説、ビジネス書、ラノベなど電子書籍がスマホ、タブレット、パソコン用無料アプリで今すぐ読める。 アンナ・カヴァン 青空文庫(不朽の名作小説、古典、童話)が完全無料 - 電子書籍ならシャープのcocoro books。小説、コミックはもちろん高精細な雑誌やビジネス書など豊富な品揃え。スマホ、タブレット、pcで読める。まずは無料試し読み! 宮沢賢治 Amazonで賢治, 宮沢の新編 宮沢賢治詩集 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。賢治, 宮沢作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新編 宮沢賢治詩集 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 朗読カフェ 4,947 views 43:16 ・おきなぐさ 著者「宮沢賢治」の文庫本一覧です。宮沢賢治のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:宮沢賢治(みやざわ・けんじ、1896~1933)岩手県花巻市出身の詩人… 宮澤賢治の詩集(新潮文庫)→岩波文庫と新潮文庫を比べたい→山折哲雄の著書を読んで興味を持ったので購入しようと思った。購入する前にどちらの文庫が良いか見てみたい . 有名な詩も沢山掲載されています。 【ホンシェルジュ】 宮沢賢治が初めて世に送り出した詩集、『春と修羅』。自ら心象スケッチと呼んでいるように、彼自身の内面を映し出した表現が、独特の文章で綴られています。作者の原点ともいえる本作。有名な詩を中心に、読み解いていきましょう。 無料ネット図書館「青空文庫」は利用しやすく、現在も多くの人が使っています。純文学や古典、童話など幅広い作品を手軽に読むことができます。今回は、青空文庫で人気かつおすすめの作品10選をランキング形式にしました。選び方もご紹介しますので、参考にしてみてください。 ブログを読んだ友人が紹介してくださったのは、石垣りんさんの《虹》。五冊目の詩集を作りたいと、亡くなる半年前から強く願っていたというりんさんの想いに応え、未刊詩350編の中から40編を選んで出版された『レモンとねずみ』(童話館/2008年)の中の一編です。, ☆《虹》☆             虹が出ると   みんなおしえたがるよ   とても大きくて   とても美しくて   すぐに消えてしまうから   ためておけないから   虹をとりこにして   ひとつ金もうけしようなんて   だれも考えないから   知らない人にまで   大急ぎで教えたがるよ   虹だ!   虹が出てるよ   にんげんて   そういうものなんだ   虹が出ないかな   まいにち   虹のようなものが   出ないかな   空に。, 虹に感動して、知らない人にまでおしえたがっていたあの日の私を、ベレー帽かぶったりんさんが、ほらね、そうでしょ、とにっこり…。りんさん、私は「にんげん/そういうもの」でよかった~。, 『私の前にある鍋とお釜と燃える火と』は39歳の初詩集、そして『表札など』「略歴』『やさしい言葉』の四冊の詩集を残して2004年、84歳で亡くなられたりんさんでした。五冊目の詩集の終わりには、親しくされた谷川俊太郎さんと茨城のり子さんの弔辞も掲載されています。。。もうすぐ命日の12月26日です。, 104歳で亡くなられたまどみちおさんの『百歳日記』(NHK出版)に《虹》のエッセイがあります。, 虹の色彩が大好きなまどさん、病室の窓からは大きな虹は見えないけれど、自分のまつげのところにいつも虹があるとおっしゃる。涙が出さえすれば、まつげのところに小さな虹が出るのだと。, 「…涙でなくても、松の葉っぱからしずくが落ちようとしているときにも、朝露なんかにも、虹が見えます。ふつうの光と思っておっても、角度を変えたらみんな虹に見えるんですよ。朝焼けも夕焼けも、あれは虹の色です。虹はいつも目の前にあるのだけれど、そのことに関心をもたないで何かをしているときには見えません。ふっとものを考えたり、寂しいな、どうしようかなと思ったりしているときには虹が見えるわけです。それは、虹を見たいという気持ちがあるからですね。ちょうど、誰かに会いたいなと思ったら、その人の顔が見えてくるようなものです。虹は本当に素晴らしい。…」, そして、「世の中はいろいろ大変人間だけが生きているんじゃないですからね。全ての生き物が生きているんですから、いのちの全部に感謝しながら暮らしていくことで、自分もほかの人も幸せになるんじゃないかと思います。」, 一瞬の晴れ間と共に現れた大きな虹はまもなく消えてしまいましたが、私も「ふっと何か考えたり…」していたかな~~~そうかもしれません。相互貸借のリクエスト本を受け取るのと、ある本を急いで借りようと図書館へ車を走らせて、、、, 『おこりじぞう』(山口勇子・原作/沼田曜一・語り/四国五郎・絵)。録画した真夜中の番組《ヒロシマで出会ったふたり~木内みどりと四国五郎》で木内みどりさんが朗読した絵本でした。, それは昨年のこと。四国さん兄弟の追悼展《時を超えた兄弟の対話》のナレーションを担当し、その音声収録の直後、朗読をやり終えた11月18日の夜、木内さんは広島のホテルで急逝されのでした。, 「おかしいことはおかしいと声をあげ続け…「戦争はだめだ」というその一点で絵を描き続けていく見事さを自分は知ったんだから、その人の前で恥ずかしい生き方はしたくない」「たくさんの人が広島の原爆を体、心の記憶に持っている。何の記憶も体験もしていない私がやれることではない。自分が試される。今まで何を見て考えてきたのか、何を感じてきたのか覗かれてしまう。そういう怖さがあってある意味ありがたい仕事。」, 《息が止まりそうになりました。鼻がツンツンしてきて震えだし、私は声をあげて泣きました。心を鷲掴みされたっていう形容がぴったりでした。》絵本『おこりじぞう』に出逢った木内さんが、その絵本を紹介してくれた友人に送ったメールです。, その絵本も、原作の物語も、図書館にあることを知って、早く会いたくて、嬉しくて、急いだ日の《大きな虹》でした。, 4時頃、リクエストの絵本を受け取りに図書館へ行きました。駐車場で、ふと空を見ると、、、東の方の空にみごとな虹がかかっています。空いっぱいに、大きな半円の美しい虹!久しぶりの虹です。気象条件がそろったから…虹!なのですが、どうしてこんなに幸せな気分になるのでしょう。, 図書館の大きなガラス窓からも空が見えます。「ほら~~!」カウンターの図書館員にも知らせてあげました。, ほんとうは  こんな 汚れた空に  出て下さるはずなど ないのだった  もしも ここに  汚した ちょうほんにんの  人間だけしか住んでいないのだったら      ・      ・      ・, 朝刊の社説の見出しは「鶴彬獄死の末にある戦い」でした。「鶴彬(つるあきら)」は、隣町かほく市高松町生まれ。, 〈屍のゐないニュース映画で勇ましい〉〈万歳とあげていった行った手を大陸へおいて来た〉〈手と足をもいだ丸太にしてかへし〉, 戦争批判、社会の矛盾を鋭く突く彼の川柳は危険思想とみなされ、治安維持法違反容疑で検挙され、29歳の若さで亡くなりました。澤地久枝さんが力を尽くされ復刻した『鶴彬全集』(一叩人)をはじめ、『鶴彬~反戦川柳作家』(深井一郎/機関紙出版)、『発信する声』(澤地久枝・かもがわ出版)で紹介され、ドキュメンタリー映画となり、演劇でも上演されています。, 「学問や言論、表現に対する弾圧は、戦争への道につながる、  というのが歴史の教訓です。…日本学術会議の会員人事への  政府介入や、政府に批判的な報道や表現への圧力が続きます。  今年は戦後75年ですが、戦後でなく、むしろ戦前ではないかと  思わせる動きです。戦後制定された憲法の平和主義は、  国内外に多大な犠牲を強いた 戦争の反省に基づくものです。  戦争の惨禍を二度と繰り返さない。…」, 【開戦の日】の社説を読みながら、ふと、7月6日のブログで触れた「香港の図書館 国安法受け検閲」の記事を思い出しました。言論統制から始まって、たった6ヵ月で香港の現状は一変しています。, 読書会では『宮沢賢治全集5~8巻』(ちくま文庫)の童話を読んでいます。どなたが参加されてもいいように、図書館では各巻10冊用意してあります。, 教科書に登場するよく知られた童話以外にたくさんの童話があります。こどもだったあなた、今もこどもの心を持ち続けているあなた、そして、こども時代を忘れてしまっっているかもしれないあなたにも、出逢ってほしい賢治の世界です。, 読書会の初めに朗読する『注文の多い料理店』の巻頭の序文は、ため息が出るほど美しい文章です。, わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、 きれいにすきとおった風をたべ、 桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。 またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、 いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、 かわっているのをたびたび見ました。 わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。 これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路やらで、 虹や月あかりからもらってきたのです。        (中略)  なんのことだか、わけのわからないところもあるでしょうが、 そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。 けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、 おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、 どんなにねがうかわかりません。, 読書会「宮沢賢治を読むつどい」は7人の参加でした。いつものように「星めぐりのうた」を歌って、『注文の多い料理店』の序文を読んで、いつものように一頁ずつ順に朗読しました。, 『鳥をとるやなぎ』は、ムクドリの群れが一ぺんに飛び立って、波のように揺れた塊が、向こうの大きなやなぎの上まで行くと、まるで磁石に吸い込まれたように一ぺんにその中に落ち込んでいく光景…あれは鳥を吸い込む「エレキの木」!?!ワクワクしながら「慶次郎」と「私」は見ていたのだけれど・・・「けれど、どこかに、ほんたうの木はあるよ。」…, そして、『茨海(ばらうみ)小学校』ほんとに愉快なお話でした。朗読する人も、聴く人も、クスクス、ゲラゲラ、みんなでこらえきれずに笑ってしまいました。, 農学校の教師の「私」が、狐のこどもたちの無邪気な「わな」に引っ掛かって、野ばらできれいに仕切られた狐小学校で、校長先生の案内で授業参観した話です。狐小学校は太陰暦なので、日曜日でしたが休日ではありませんでした。, そして、午後の授業をすっかり参観した「私」は、半日かかってようやく見つけた「火山弾」をつい寄付させられてしまいます。, 狐にだまされたのとはちがひます。…ちゃんと狐を狐に見たのです。狐を狐に  見たのが若しだまされたものならば人を人に見るのも人にだまされたといふ訳…, 人間と動物との境界線が消えて、不思議な余韻の中で、ふっと気がつくと師走。。。はやいわねぇ、とてもそんな気がしないわねえ、また来年もよろしく~と、コロナの年、「宮沢賢治を読むつどい」の最終日でした。, 宮沢賢治のこれらのすばらしい作品は、ネットの【青空文庫】で読めます。《最高の嘘は正直なり=正直は最良の方便なり》などの《修身》の格言などにもどうぞ出逢ってくださいませ。, 津幡の図書館で、『ダンとアン』(ウィルソン・ロールズー=著/和田穹男=訳)を検索すると、ただ今、貸出し中!・・・借りているのは・・・私です。こんな紹介文がついています。, 「少年と犬は駆ける。月明かりの野を、凍りついた川面を。  彼らが追ったのは森の獣だが、少年は夢を、犬たちは体内に流れる血の  呼び声を追ってもいたのだ-。自らの少年時代の回想を軸とする物語。  全米で40年のロングセラー。」, 「犬が欲しい病」、それも”重病”にかかってしまった少年の物語です。10歳の少年の望みは、仔犬ならなんでもいいというのではありませんでした。特別の種類、特別の血統の犬…「洗い熊」の猟のために必要な仔犬、それも2匹。, 貧しい少年にとって、仔犬を手に入れるなんて叶わぬ夢・・・ところが、11歳のある日、釣り人たちのキャンプ跡で見つけた一冊のスポーツ雑誌が彼の生活を一変させてしまいました。隅っこにあった小さな文字。。。。。…「血統書付き洗い熊狩り用レッドボーン種仔犬~一頭25ドル」…, 走り使いを頼まれて10セント、釣り人に缶のミミズを譲ったときにくれた13セント、23セントが出発でした。, バケツ一杯のベリーを摘み取って10セント、冬には、罠を使って、獲物を捕まえて、袋ネズミの毛皮一枚15セント、りっぱなスカンクが25セント、夏になると、釣り人たちにザリガニやトウモロコシを売ったり…, こうして、12歳になった時には、貯金は目標の半分を越え、さらに一年が過ぎて、とうとう50ドル!を手にしたのです。, 裸足の少年は、片道30㎞を超える道のりを歩き、二匹の仔犬を連れ帰ります。野宿の夜にはピューマに襲われそうになりながら。つつましく寄り添う家族、優秀な猟犬のダンとアン、洗い熊との攻防、巨木、美しくも厳しい自然を背景に、心優しく逞しく生きる少年の冒険…胸熱くなりながら、一気に読みました。, この本を手に取ったのは、実は『ひと言・人・こと』改訂作業のおかげです。スマホでも読みやすいようにと、少しずつ進めている再現作業は、まさしく過去へのタイムトラベル!!, 2002年4月23日(子ども読書の日)の『ひと言・人・こと』には、「子どもと読書~わたしの体験から」の演題で、児童文学者のかつおきんや先生が《涙なしでは読めない感動的な児童書》として『ダンとアン』を紹介されたことを記しましたが、私は実際には未読だったことに気づいたのでした。今年4月、先生は逝去されましたが、18年の年月を経て、先生のお薦めの一冊に巡りあっています。, Powered by Hatena Blog ブログを報告する, 「センス・オブ・ワンダーの図書館」と呼ばれていた旧津幡町立図書館。2001-2005年4月30日までの4年間、そこから発信していた日々の記録「ひと言・人・こと」を. 梶山季之 国枝史郎 宮沢 賢治 著 「春と修羅第三集」「詩ノート」「春と修羅詩稿補遺」「疾中」を収め、巻末に上記詩篇のそれぞれの異稿を付す。
【解説: 入沢康夫 】 ちくま文庫 文庫判 704頁 刊行 1986/04/24 ISBN 4-480-02003-9 コロナの年、「宮沢賢治を読むつどい」の最終日でした。 宮沢賢治のこれらのすばらしい作品は、ネットの【青空文庫】で読めます。 《最高の嘘は正直なり=正直は最良の方便なり》などの《修身》の格言などにも どうぞ出逢ってくださいませ。 宮沢賢治詩集 新編 改版 (角川文庫クラシックス)/宮沢 賢治/中村 稔(文庫)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。3000円以上購入から国内送料無料で、最速24時間以内出荷。 ・めくらぶどうと虹... 久しぶりに詩を読みたいと思い、宮沢賢治を選びました。 詩集としての『春と修羅』は第3集まであり、『【新装版】宮沢賢治詩集』では第1集から第3集まですべて読むことができます。冒頭の章「心象スケッチ 春と修羅 第1集」に含まれている「永訣の朝」は、愛する妹を失う賢治の悲痛な叫びが胸に迫ってくる美しい賢治の代表作の1つです。 文庫「新編 宮沢賢治詩集」宮沢 賢治のあらすじ、最新情報をkadokawa公式サイトより。亡くなった妹トシを悼む慟哭を綴った「永訣の朝」。自然の中で懊悩し、信仰と修羅にひき裂かれた賢治のほとばしる絶唱。名詩集『春と修羅』の他、ノート、手帳に書き留められた膨大な詩を厳選収録。 坂口三千代 「青空朗読」はインターネット上の図書館である「青空文庫」に掲載されている本を朗読することで、小説や童話、歴史、社会科学などの優れた作品をもっと多くの人々に味わっていただけるのではないかと始まったプロジェクトです。 帰国の少し前に日本から送られてきた宮沢賢治の詩集 『 ... 帰国後、雑誌『銅鑼』を主催し、ここに宮沢賢治 や八木重吉らを同人に誘う 。賢治は参加したが 、重吉は佐藤惣之助の『詩之家』に参加していたため加入しなかった 。それでも心平は柏に住んでいた重吉を自宅まで訪ねている 。賢� 一見難しく見えるこの序文の冒頭で彼が語るのは、自分とはどういう存在か、その自分がここに書いたものは一体何なのか、という説明です。自分というのは交流電燈のひとつにすぎず、みんなと一緒に青く光ったり消えたりしている、そしてここに書かれたものはそれらの明滅をそのまま書き記したものだ、という賢治のメッセージが込められています。そしてまさにそれこそが心象スケッチなのだと述べます。引用の後に続い … 青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェ 宮沢賢治「シグナルとシグナレス」喜多川拓郎 朗読 - Duration: 43:16. 「たんぽぽ娘」は... 「宮沢賢治の彼方へ」を読むため、予習あるいは復習として読んだ。妹から贈られた図書カードで購... これも青空文庫(しつこいですね)。宮沢賢治ってたまに読み返すとよいですね。詩と小説の間。. ロバート・F・ヤング 新潮社の文庫「宮沢賢治詩集」の目次には、「永訣の朝 1922・2・27」と記されていますが、妹のとしさんが亡くなったのは、1922・11・27とすると、亡くなる前になってしまう。「永訣の朝」が作られたのは、いつでしょう?「 春と修羅」の 宮沢賢治の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)』や『注文の多い料理店 (新潮文庫)』や『銀河鉄道の夜 (角川文庫)』など宮沢賢治の全136作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。, 夏目漱石 【電子書籍を読むならbook☆walker(ブックウォーカー)】[作品について]この作品を含む以下の10作品は、詩集「春と修羅」に続いて出版された、著者のはじめての童話集「注文の多い料理店」(杜陵出版部、東京光原社、1924(大正13)年12月1日)に収録された。 国... 本編をきっかけに、なかなか手に取ることのない名作に出会えるのが面白い。 F・W・クロフツ 小熊秀雄全集-05 詩集(4)小熊秀雄詩集2 新字旧仮名 小熊秀雄全集-06 詩集(5)飛ぶ橇 新字旧仮名 小熊秀雄全集-08 詩集(7)恋愛詩篇 新字旧仮名 小熊秀雄全集-09 詩集(8)流民詩集1 新字旧仮名 小熊秀雄全集-10 詩集(9)流民詩集2 新字旧仮名 宮沢賢治が27歳で自費出版した第一詩集『春と修羅』(1924年4月、生前に刊行された唯一の詩集)を、その年の秋、中国・嶺南大学(現・中山大学)に留学していた21歳の草野心平が手にします。磐城中学の後輩が日本から送ってくれていたのです。 宮沢賢治全集 2 . この本は、家の本棚に積読していましたが、先日、山田正紀さんの『カムパネルラ』という、この本... 子どものころに読んだ懐かしい宮沢賢治……そしていつのまにやら読んだつもりになっていた宮沢賢... 私の持っている装丁と絵柄が違うので念のため目次。 ・宮沢賢治 「どんぐりと ... 宮沢賢治が生前に世に送り出した作品集は詩集『春と修羅』と童話集『注文の多い料理店』の二冊だけです。現在出版されているその他の作品は、「銀河鉄道の夜」や「セロ弾きのゴーシュ」を含め遺稿から拾われたものです(そして多くは未完成と思われるもので