地方創生の事例が知りたい. 一般の方 For general public. 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では、「まち・ひと・しごと創生法」の基本理念はほとんど改訂されていません。地方から雇用が減り、仕事が減り、人口が減っている悪循環に歯止めをかけるための戦略であることは同じです。 「大阪市まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成30年9月)」について 我が国における急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正していくため、平成26年11月に「まち・ひと・しご.. 26.11.28 「まち・ひと・しごと創生法」公布 国においては、「総合戦略」の策定を義務化、都道府県・市町村においては「地方版総合戦略」を 策定することを努力義務化 熊本県まち・ひと・しごと創生総合戦略 総合戦略では、人口ビジョンで示した将来展望を実現するため、2019年度までの5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策等をまとめている。� ページの先頭へ. や施策の基本的方向等をまとめた、第1期(2015年度から2019年度まで)の「まち・ ひと・しごと創生総合戦略」(以下「総合戦略」という。)を策定した。第1期「総合 戦略」では、「地方にしごとをつくり、安心して働けるようにする」、「地方への新し 施策・制度の概要が知りたい. 平成26年11月に公布・施行された「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、本市の将来人口を展望したうえで、まち・ひと・しごと創生に関する今後5年間の具体的な施策をとりまとめた豊田市人口ビジョン・まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました。 平成27年度に策定した「五島市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」(以下、「五島市人口ビジョン・総合戦略」という。. 国は、わが国の急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、地方が成長する活力を取り戻す「地方創生」を進めるため、平成26年11月、「まち・ひと・しごと創生法」を施行し、同年12月に「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定。. まち・ひと・しごと創生法について【自治体事例の教科書】, 日本だけではなく、将来的にはアジア全体の問題になるといわれている少子高齢化の問題は、現在、国でも、民間でも、さまざまな対策が講じられています。その一つが「まち・ひと・しごと創生法」です。ここでは「まち・ひと・しごと創生法」の概要、自治体や府庁などで行われている具体的な実例、現在どのようなことを守らなければならないのか、少子高齢化社会にどのような効果が期待できるのかを解説します。, 【目次】 第1期総合戦略の計画期間は、2015 年(平成27 年)度~2019 年(令和元年)度の5 か 年であり、総合戦略に基づき体系的に各施策を展開してきましたが、令和元年12 月20 日 に国の第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「国総合戦略」)が閣議決定されたこ とを受け、第1期総合戦略における施策による成果、課題を評価・分析し、第1期総合戦略 で芽を出し始めた「まち」の成長に加えて、「 … 自治体通信Online > 知りたい!. まち・ひと・しごと創生総合戦略-概要- ※ 「総合戦略」は、「長期ビジョン」を踏まえ、 2015年度を初年度とする今後5か年の 政策目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめたもの。 Ⅰ.基本的な考え方. まち・ひと・しごと創生総合戦略(2017改訂版)全体像 地方創生をめぐる現状認識 人口減少の現状 ⇒2016年の総人口は、前年に比べ、16万2千人減少し6年連続の減少。合計特殊出生率は1.44となり、 地方創生. http://www.shugiin.go.jp/Internet/itdb_housei.nsf/html/housei/18720141128136.htm, https://www.cas.go.jp/jp/houan/140929_1/houan_riyu.pdf, https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/info/pdf/h30-12-21-sougousenryaku2018hontai.pdf, http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19206106.htm. 「潟上市まち・ひと・しごと創生総合戦略」について、令和3年度を初年度とする第2次潟上市総合計画の後期基本計画と一体的に策定するため、計画期間を1年間延長及びそれに伴う指標等の改定を行いまし … )が、令和元年度までの5年間の計画期間であることから、第2期五島市人口ビジョン・総合戦略の策定に向けて取り組んできました。. 総合戦略の策定に向け、令和元年度に市民・産業界・行政機関・教育機関・金融機関・労働団体・メディアなどの各代表からなる「浅口市まち・ひと・しごと創生総合戦略審議会」を設置し、審議を行いま … それぞれの地域で 住みよい環境を確保 して、. 「北区まち・ひと・しごと創生総合戦略」を改定しました. 仙台市まち・ひと・しごと創生総合戦略 第1部 総論 第1部 総論 1.趣と位置づけ ・国は、急激な人口減少や、東京圏1への一極集中などへの対処のため、人口減少対 策、地方創生といった「まち・ひと・しごと創生」に向けて、人口の長期ビジョ 「ふじみ野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の計画期間終了に伴い、地方創生のより一層の充実・強化に取り組むため、本市総合戦略の検証・見直しを行い、「第2期ふじみ野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しましたので公表します。 最終更新日:2020年12月4日(金曜日) 11時28分 コンテンツid:2-3-16-7092 「まち・ひと・しごと創生法」等では、市町村が策定するまち・ひと・しごと創生総合戦略に、「基本目標」「基本的方向」「具体的施策」「基本目標に対応する数値目標」「具体的施策に対する重要業績評価指数(kpi)」等を定めるよう求めています。 地方創生は、 東京圏への人口の過度の集中を是正 し、. まち・ひと・しごと創生「長期ビジョン」「総合戦略」「基本方針」をみる. ■「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の政策, 「まち・ひと・しごと創生法」とは、2014年に法律第136号として執行されました。「まち・ひと・しごと創生法」の総則は少子高齢化社会への対策と、東京に極端に集中している人口密度を解消するために、地方都市を環境面、経済面などから改善することです。, 現在、地方自治体では、病院の設備や公共交通機関の設備、健康に関する活動が東京に比べて積極的に行われていません。高齢者が孤立しやすく、外出する機会が減りやすい地方自治体で、少子高齢化社会の対策を行うことが必要です。東京のように設備が充実していて交通の便が良い地方都市が増えることで、人口の偏りを解消し、地方に住んでいる高齢者も安心して生活できるようになります。, こうした対策を打つ上で「まち・ひと・しごと創生法」の基本理念となるのは、それぞれの地域の実情に基づいて、個性豊かで魅力ある地域社会で潤いある生活が送れるようにすること、生活の基盤となるサービスを長期的な見通しを立て住民の負担にならないように整えること、結婚や出産に希望を持てる社会づくりをすること、仕事と生活の調和がとれる環境づくり、地方事業や地方産業などを活性化させ雇用を増やすこと、地方公共団体などの連携協力で行政運営を確保すること、官民の連携で「まち・ひと・しごと創生法」の基本理念を実行することです。, 2014年に執行された「まち・ひと・しごと創生法」は、現在では廃止されています。「まち・ひと・しごと創生法」の関連法律については対象となっていませんが、「まち・ひと・しごと創生法を廃止する法令案」が発表されました。2014年からは「まち・ひと・しごと創生総合戦略」という計画がはじまり、2019年で第1期が終了、2020年からは第2期の戦略が開始されています。, 戦略という形で、日本全体で取り組んでいくという姿勢に変わりました。「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では、「まち・ひと・しごと創生法」の基本理念はほとんど改訂されていません。地方から雇用が減り、仕事が減り、人口が減っている悪循環に歯止めをかけるための戦略であることは同じです。第1期では「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本方針や三本の矢が設定され、第2期から本格的に取り組みが始まっています。, 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」は「まち・ひと・しごと創生法」の第二章「まち・ひと・しごと創生総合戦略」と、第三章「都道府県まち・ひと・しごと創生総合戦略及び市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略」が基盤になっています。, また、「まち・ひと・しごと創生法」で国の責務とされていた総合的で計画的な策定・実施や地方自治体との連携、地方の責務となっていた地方公共団体の実情に応じた自主的な策定・実施は、取り組みの方針として設定されています。, 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では、ローカル・アベノミクスの推進が必要とされています。ローカル・アベノミクスとは「しごと」があれば「ひと」が集まり、「ひと」が集まれば「まち」は活性化するという好循環を生み出すための地方創生の理念です。実現のために、地方だけで完結しがちな雇用を地方以外からも人材と投資を集める開放的な環境をつくり、サービス事業の再生や、地方中小企業の再生を図ることで「稼ぐ力」を育成します。, そして地方に多く点在している空き店舗や遊休農地などを生かし、地方創生カレッジを活用した人材育成に取り組むことで、地方で持て余している資産や人材を活性して、「地域の総合力」を上げます。これらを行う上で地域の実情を正確に把握し、適切で長期的な計画を行っていくための「民の知見」が重要視されています。, こうしたローカル・アベノミクスを実現するためには、今までの地方自治体の取り組みの在り方では不十分であるため、まずはコンパクトシティや中心街地活性化などの新しい枠組みをつくります。次に観光復興の分野におけるDMOを活用し、マーケティングを行い官民協働などで魅力的な観光地域づくりを実現することで、新しい「担い手」づくりが期待できます。そして地域ごとに違う生活経済実態に考慮し、それぞれの地域住民が本当に生活しやすい新しい「圏域」づくりに取り組む必要があります。, 環境復興の分野におけるDMOは環境地域の街づくりをサポートします。DMOはそれぞれの地方自治体でどれくらい地方創生が進んでいるかを把握できるよう、成果指標を原則としたKPIで検証し改善する仕組みである「PDCAサイクル」を回すために役立っています。2017年3月からは「DMOネット」という観光地域のマネジメント・マーケティングを行うための支援ツールを提供しており、2018年3月には全国で4か所、DMOネットの活用モデルを構築しました。, これは「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の地方創生版三本の矢の一つである「情報支援の矢」に活用されています。三本の矢の一つである「人材支援の矢」として、地方創生リーダーの育成や普及を行う活動などが行われており、もう一つの「財政支援の矢」としては、地方創生関係交付金の配給や、地方財政の設置などが行われています。, 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」は政府や地方自治体の連携、もともとある街並みや企業、機関の活用を行うと同時に、DMOのような新しいことも活用して地方創生を実現します。地方の連携や政府と地方の連携には、情報の共有環境をつくることが大切であり、その上で人材の普及や交付金の配給、政策の効果的な取り組みなどが行われます。, 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の政策は、4種類に分かれています。「地方のしごとをつくり、安心して働けるようにする」ための取り組みは、地方自治体の生産性を上げ、地方経済の活力を上げるための総合的取組としてローカルイノベーション、ローカルブランディング、ローカルサービスの生産性向上などを行います。他にも観光業を強化する地域の連携、農林水産業の成長、地方での人材育成・還流体制の強化などがあります。「地方へ新しいひとの流れをつくる」ための取り組みは、地方への移住を推進したり、企業を地方へ誘致したりします。「若い世代の結婚・出産・子育ての希望を叶える」ための取り組みは、ワーク・ライフ・バランスに沿った働き方改革の推進や若い世代の経済安定のための対策などです。「時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する」ための取り組みは、町づくりや地域連携のための対策を行いつつ、住民が地域防災の担い手となる環境の確保、健康寿命を延ばすことで、生涯現役で生活できる街づくりなどがあります。, 衆議院_衆議院ホームページ 平成27年度に策定した「三沢市まち・ひと・しごと創生総合戦略」について、 その内容の一部を改訂いたしましたので、公表します。 01 三沢市まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成31年3月改訂版) [1135KB pdfファイル] 02 三沢市まち・ひと・しごと創生総合戦略 KPI一覧 [221KB pdfファイル] 03 三沢市まち・ひと・しごと創生総合戦略 主な事業一覧 [170KB pdfファイル] ■地方創生の情報支援に生かせるDMO うるま市まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づき、平成29年度に実施いたしました、地方創生推進交付金を活用した事業について、「うるま市まち・ひと・しごと創生外部関係者会議」において効果検証を行いましたので、その結果を公表いたします。 åˆè¨ˆç”»ã¨åŒä¸€ã®ç›®æ¨™å¹´åº¦ã¨ã—ます, 社会経済情勢や国・県の動きを捉え、計画期間内であっても改定や見直しを行います, 新たな価値を創出する先進的な産業の振興, 新たな魅力を生み出す賑わいと交流の拡大, 若者・女性の希望を叶える支援の推進, あらゆる世代の多様な活躍の推進, 子どもたちの未来へつなぐ確かな教育の推進と文化の振興. 北区中期計画(平成29年度~31年度)の策定に合わせ、中期計画と整合性を図るため、平成29年3月に「北区まち・ひと・しごと創生総合戦略」を改定いたしました。 国は併せて、全市町村に対して、地方版総合戦略の策定を努力義務とした。. 津市まち・ひと・しごと創生総合戦略(計画期間:平成27年度~平成31年度(令和元年度))の推進にあたっては、当該戦略をより実効性のあるものとするため、各施策に設定した重要業績評価指標(KPI)の達成度を確認し、PDCAサイクルによる検証を実施することとしています。 (https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/info/pdf/h30-12-21-sougousenryaku2018hontai.pdf), 衆議院_衆議院ホームページ (http://www.shugiin.go.jp/Internet/itdb_housei.nsf/html/housei/18720141128136.htm), 内閣官房_まち・ひと・しごと創生法 諏訪市まち・ひと・しごと創生総合戦略について. 千葉市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン及び総合戦略に市民・有識者等の意見を反映させるため、公募市民、産業界、行政実務者、学識経験者、金融機関、労働者団体、言論界からなる12人で構成される会議を設置しました。 (http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19206106.htm), ※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。, 自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。 第2期宇治市人口ビジョン 宇治市まち・ひと・しごと創生総合戦略(令和2~6年度) 人口の減少及び少子高齢社会への対応と、持続的に発展するまちを目指すことを目的に、平成27年に「宇治市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、地方創生の取り組みを推進してきました。 て「長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略」(以下「第1期総合戦略」という)を策定し、平成31 年度までの5ヵ年における人口減少対策を進めてきた。 本年はこの「第1期総合戦略」が最終年度を迎えることから、これまでの取組の成果と課題、今後の ■「まち・ひと・しごと創生法」の概要 まち・ひと・しごと創生総合戦略の概要. まち・ひと・しごと創生総合戦略(概要)[pdfファイル/417kb] 詳しくは、こちらをご覧ください。 まち・ひと・しごと創生本部ホームページ <外部リンク> まち・ひと・しごと創生に関する意識調査を実 … 市原市まち・ひと・しごと創生総合戦略2020を策定しました。 更新日:2020年4月16日 市原市まち・ひと・しごと創生総合戦略2020 ~ワクワクする未来を始めよう。� ~(第2期:2020年度~2026年度… ■「まち・ひと・しごと創生法」は「まち・ひと・しごと創生総合戦略」へ ■ローカル・アベノミクスの推進 将来にわたって 活力ある日本社会を維持すること を目的としています。. 茨城県まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成30年3月改訂版) 茨城県では,「活力があり,県民が日本一幸せな県」の実現に向け,地方創生に向けた取組をより一層加速させるため,「茨城県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を改訂しました。 (https://www.cas.go.jp/jp/houan/140929_1/houan_riyu.pdf), 首相官邸_まち・ひと・しごと創生総合戦略の変更について 自治体関係者の方に無料配布しております。, 自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。. 内閣の重要政策に関する総合調整等に関する機能の強化のための国家行政組織法等の一部を改正する法律 (平成二十七年法律第六十六号) 改正法令公布日: 平成二十七年九月十一日 略称法令名: 地方創生法 よみがな: まち・ひと・しごとそうせいほう 321-4395 栃木県真岡市荒町5191番地 電話 0285-82-1111(代表) 開庁時間 月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分 COPYRIGHT © 2020 ISHIN All Rights Reserved. 急激な人口減少・少子高齢化社会が進行する中、国は平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」を施行し、 同年12月には「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」および「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。 1.人口減少と地域経済縮小の克服