ドラマ化でも注目が集まっている「西郷どん」こと西郷隆盛。舞台となる鹿児島はゆかりのスポットが多く、見どころ満載です。歴史的なエピソードを知っておくと、観光もドラマもより一層楽しむことができるでしょう。西郷どんに縁のあるスポット情報をお届けいたします♪ 仙巌園(せんがんえん)は鹿児島の代表的な観光地スポットです。鹿児島の地元人の視点から、見どころを厳選してきました。ぜひご参考にしてください!仙巌園とは?1658年に島津家19代光久が建てた別 … 2018年大河ドラマ『西郷どん』ロケ地まとめ! 鹿児島市の仙巌園、姶良市の精矛神社や龍門司坂、南九州市の知覧武家屋敷庭園、霧島市の小牧の棚田、日置市吹上町、茨城県常陸太田市の地獄橋などで撮影! 大河ドラマ「西郷どん」始まりました!! 第一話、めちゃめちゃおもしろいです! 引き込まれちゃいましたよ。 そんな西郷どんの情報はこちら→大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~ その西郷どんのドラマ・・・ NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」のロケ地となった仙巌園(鹿児島市吉野町、TEL 099-247-1551)が2月1日、リニューアルオープンした。, 2015年7月5日に世界文化遺産に登録された同館は今回、変わらない江戸時代の日本庭園と、変わりつつある集成館跡を意識し、景観を損なわない建物へとリニューアルした。ガイドツアーでしか入ることのできなかった御殿も一般に開放。写真撮影や立ち入りが禁止されていた場所が一部解除された(御殿入園料は300円)。, ガイドツアー内で提供していたお茶は引き続き「仙巌園茶寮」で提供。同茶寮は「鹿児島の銘茶や銘菓をゆっくり楽しんでほしい」という思いから建てられた和モダンカフェ。社長室広報課のアレックス・ブラッドショーさんは「茶寮内の大きな窓からは桜島や日本庭園を眺めることができる。切り取られた風景が絵画のようだと喜んで写真を撮る人が多い」と話す。, 中央部に茶釜をセットし、客の目の前で点茶のサービスを行う。カウンターを錦江湾、茶釜からの湯気を桜島の噴煙に見立てている。メニューカバーは大島紬(つむぎ)を使用。霧島山麓の神聖な霧に育まれた日本でも希少な霧島産抹茶と鹿児島の御菓子司「明石家」の和菓子を用意する。, 同館のお薦めは「抹茶とお菓子」(1,000円)、「煎茶とお菓子」(850円)。お菓子は5品の中から選べ、中でも仙巌園限定・明石家オリジナル商品の「飛龍頭(ひりゅうず)」は、白餡(しろあん)に砂糖、ユズ、ギンナン、甘く煮たシイタケなどを入れて焼き上げた和菓子で、「ここでしか味わえない島津家ゆかりのお菓子」として提供している。「『磯の御殿』の上生菓子」(200円増し)は「西郷どん」で登場したお姫様たちが食べていた上生菓子を再現したもの。, 「加壽天以羅(カステラ)」(450円)は、「西郷どん」の第1話で西郷小吉(隆盛)が天狗(てんぐ)様(島津斉彬)から「口止め料」としてもらったカステラの包み紙に書いてあった「Cangoxina(カンゴシナ)」の刻印が入った蒲生和紙に置かれて出てくる。和紙は記念として持ち帰る人も多い。, アレックスさんは「『西郷どん』や明治維新150周年記念の影響もあり、昨年度1月~3月9万893人だった来園者数が、今年は13万2927人と前年度の146,2%に伸びている。御殿内には西郷吉之助・隆盛役の鈴木亮平さん、篤姫役の北川景子さん、島津斉彬役の渡辺謙さんなど、著名人のサインも並んでいる」と話す。「四季折々の植物を観賞することができ、イベントや催し物も開かれる。もっと地元の人にも多く足を運んでいただき、庭園内でゆっくり時間を過ごしてほしい」と呼び掛ける。, 開園時間は8時30分~17時30分。入園料は、大人=1,000円、小中学生=500円。年間パスポートは、同=1,800円、同=900円(2人以上同時購入で同=1人1,500円、同=1人750円)。, 鹿児島・原良に出張シェフサービスを行う「Terre Maison de Chef(テール・メゾンドシェフ)」(鹿児島市原良1)がオープンして間もなく半年がたつ。, 鹿児島県三島村の村役場内で12月1日、同村産焼酎の販売を促進する「特酒営業部隊」が結成された。, 2020年の鹿児島経済新聞・年間PV(ページビュー)ランキング1位は、「鹿児島・田上に『鹿児島温泉 時之栖』露天風呂付き家族湯7室も」だった。, 「ベルハウジング霧島店GALLERY」(鹿児島霧島市)で12月5日より、陶芸家・松元利重さんの個展「暮らしをデザインする器」が行われる。. 2年前のnhk大河ドラマ せごどん西郷どん でロケ地として使われた鹿児島市 秋の仙巌園(2年前に行った時の写真)島津家別邸です。 庭園からの桜島 ️ … 大河ドラマ『西郷どん』ロケ地にもなっている名勝・仙巌園や西郷隆盛像など、見どころ盛りだくさん。グルメを楽しむなら、市街の中心となる天文館通周辺へ。 壱岐ca 「仙巌園は、県外の友達が来たら、必ず連れて行く絶景スポット。 『西郷どんのロケ地』で『世界遺産』でもある仙巌園の見どころなど、現地を何度も訪れ、行く前に知りたかったことを調査してきました。沢山の写真も織り交ぜながらなぜ高いのか?高い入場料を払って、行く価値があるかも考察しています。 篤姫、西郷どん ロケ地巡り - 仙巌園(鹿児島県)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(1,269件)、写真(1,932枚)と鹿児島県のお得な情報をご紹介し … 仙巌園 とは、1658年に第19代当主島津光久が築いた別邸です。 それ以降の島津のお殿様もこちらを別荘地として訪れていたそうですが、その中でも最もこの地を愛していたのが・・・ドラマにも登場した第28代当主の島津斉彬だったとのこと。 大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」のロケ地(撮影場所)情報をまとめてみました。メインのロケ地(撮影場所)は、やはり鹿児島。鹿児島ではエキストラを使った大規模な撮影が何度も行われているようです。今回は「鹿児島編」「茨城編」に分けてロケ地(撮影場所)を紹介していきますね。 武家の伝統を学べるスポットで、島津光久によって築かれました。 2015年に世界文化遺産に登録された仙巌園。 西郷どんでは幼少期にお菓子を盗もうと忍び込むシーンや、相撲大会のシーンで仙巌園はロケ地として使われています。 やはりというか観光客がすごく多い。半分は中国人と思われます。 鹿児島を代表する観光スポットといえば、桜島、霧島、屋久島・・・とたくさんありますが、仙巌園(せんがんえん)も訪れたい観光名所の一つです。皆さん、ご存知でしたか?大河ドラマの撮影現場にもなった仙巌園をと金山蔵巡るコースをご紹介させていただきます。 鹿児島経済新聞に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 ロケ地, 日帰り, 景勝地, 桜, 歴史, 紅葉, 西郷どん, 観光, 鹿児島 コメント: 0 仙巌園(せんがんえん)は別名を磯庭園(いそていえん)、磯の御殿とも言う 薩摩藩 ・ 島津家 の別邸跡で、素晴らしい庭園などが残っており、国の名勝に指定されています。 大河ドラマ「西郷どん」の鹿児島ロケ地. NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」のロケ地となった仙巌園(鹿児島市吉野町、TEL 099-247-1551)が2月1日、リニューアルオープンした。 2018年大河ドラマ「西郷どん」で沸く鹿児島県。県内各地でドラマロケが行われ、現在、その撮影地には毎日多くの観光客が訪れています。そこで今回は「西郷どん」のロケが最も多く行われ、大河の聖地と呼ばれつつある鹿児島県姶良(あいら)市をご紹介します! 『西郷どん』ロケ地 仙巌園. nhk大河ドラマ「西郷どん」のロケ地、鹿児島「仙巌園(せんがんえん)」のプライベートツアーの日。 鹿児島の「あぢもり」か、横浜の「勝烈庵」か? 鹿児島県にある『仙巌園』は、ドラマ・西郷どんのロケ地として知られています^^ また、西郷どんだけでなく大河ドラマ『篤姫』のロケ地としても使われていました♪. 著作権は鹿児島経済新聞またはその情報提供者に属します。. Copyright 2020 OFFICE LS CO. LTD. All rights reserved. 2018年の大河ドラマ「西郷どん」の見どころ&楽しみ方はいろいろありますが、その一つは「ロケ地」・・・ここでは、そんなロケ地の場所や、実際にかかる入館料や入園料がいくらかをご紹介したいと思います。今度、ロケ地である鹿児島や茨城に旅するときに 西郷どんの鹿児島ロケで、最も多くの撮影が行われたのが仙巌園です。 こちらは、鶴灯籠。 第1話で、小吉(渡邉蒼)らが忍び込み、隠れて様子を伺うシーンに使われました。 大河ドラマ「西郷どん」と同じカステラをロケ地の仙巌園で食べられる@仙巌園茶寮 リビングかごしまWebは主婦と地域を応援しています。 みんな大好きジョイフルのテイクアウトを初体験! ロケ地に注目して放送を視聴すると、いままでと違った楽しみ方も出来るかもしれませんね。 以上、西郷どんロケ地とシーンの特定でした。 西郷どんの実況・感想まとめはコチラ → 西郷どんの感想 鹿児島で人気の仙巌園観光してきました!大河ドラマ『西郷どん』のロケ地に使われたことでも有名ですね。桜島を眺めながらゆったりとした時間を楽しむことができますよ。広大な敷地を見てまわるための所要時間やできれば避けたい混雑時間についてまとめてみました。 すでに大河ドラマも終わっていますので、鹿児島市などの交通の便が良い場所を除き、バスや電車では時間帯や運行数などを考えるとアクセスしづらいので、車で回った方が圧倒的に楽です。 大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」のオープニング映像綺麗ですよね。綺麗な砂浜、桜島バックで西郷隆盛がジャンプする岩、断崖絶壁、山々、海、そして、滝。これらのロケ地(撮影場所)を一気に紹介していきます。撮影が行われたのは、鹿児島県内13か所のスポット。 西郷どんの鹿児島のロケ地を全て自分で訪れて調べてきた情報です。地図で分かりやすく、ガイドブックより詳しく、行く前に知りたかった事を記しました。アクセスや駐車場、用意していく物等。何話の場所かも徹底調査!これを見るだけで鹿児島ロケ地、語れます。 ! 仙巌園を代表する景観が、鹿児島湾を挟んで庭園から見える桜島。桜島とは、鹿児島を象徴する活火山で、現在も小規模な噴火活動が起きています。 鹿児島市内の多くの場所から桜島を望むことができますが、仙巌園から見える桜島がもっとも美しいとも言われ、日本庭園と桜島のコラボレーションを楽しめますよ。 Picture courtesy of 仙巌園 仙巌園は広大な日本庭園であるにもかかわらず、日本庭園でよく見られる池や、築山(人 … 2018年の大河ドラマ「西郷どん」のロケ地はネットでも話題になっているようです。桜島が話題になるのかな~と思っていたら桜島以外にも西郷どんのロケ地として使われている場所はどこも大きな話題となっていました! 久しぶりの仙巌園 梅の花が見頃 じゃらんnetユーザーtakakoさんからの仙巌園への口コミ。「西郷どん」のロケ地です。ここから眺める桜島はおすすめです。庭は美しく整備されています。資料は期待したほどではない。 西郷隆盛銅像、西郷洞窟、南洲墓地…と西郷隆盛ゆかりの地を巡れば、気分は完全にタイムスリップ。全国から集った若者が、城山を駆け下りていく様が脳裏に浮かび、胸が熱くなる。仙巌園や南洲墓地からは桜島が見える。 前回はタイトルバック映像を中心としたレポになりましたが、今回はそのほかの関連場所やロケ地についてレポートしていきたいと思います。, ここに行きたくて鹿児島旅を計画したようなものでもあったので、かなり長い時間見学してきました。 予報は午後から雨ということになっていたので、午前中の開場した直後くらいに行きまして。結局午後まで滞在したので雨は降ってしまいましたが、ギリギリで”薄ーーーく”ではありましたが庭園の向こうに桜島を見ることができたのでよかったです。, 仙巌園とは、1658年に第19代当主島津光久が築いた別邸です。それ以降の島津のお殿様もこちらを別荘地として訪れていたそうですが、その中でも最もこの地を愛していたのが・・・ドラマにも登場した第28代当主の島津斉彬だったとのこと。, この庭の魅力はなんといっても桜島と錦江湾を庭の景色の一つとして計算されて作られていることです(借景)。, え~・・・お分かりいただけるでしょうか。向こう側に微かに煙を吹いている桜島が見えるのを(汗)。そして庭の向こうに広がる広大な庭に見立てた錦江湾があるのですが・・・。この日はこれが一番よく見えた瞬間でした。うん、見えただけでもラッキーだったよw。, ちなみに、庭の中央に立てられている旗は島津家伝統の「五月幟」です。端午の節句の時期に上げられるようで、運良く見ることができました(4月下旬から出しているとのこと)。 雨天の時には上がらないそうなので、ギリギリだったかも。, 島津家の端午の節句行事を再現していて、一般家庭でいえば鯉のぼりを上げるのと同じなのだとか。, 『西郷どん』では、斉彬が江戸へ向かう時に赤山靭負と今後について語り合った第2回のシーンが印象的でした。, 「西郷どん」第1回目では、島津一家が揃ったシーンや、小吉(少年・吉之助)たちがお菓子を狙って屋敷の中をこっそり伺うシーンで登場しました。, 「西郷どん」では、第7回に俊斎たちが斉彬が江戸へ一緒に行く人材を募っていると吉之助に知らせて湧き立つ場面に出てきました。 また、第1回で女性の格好をした小吉が父の吉兵衛に叱られる場面もこの階段で撮影したそうです。, 御殿の前に広がる大きな広場があります。ここで『西郷どん』第5回に出てきた御前相撲の撮影が行われました。相撲の土俵から見た屋敷の景色はこんな感じです。, それから、第1回の時、小吉たちが屋敷のお菓子を目当てに忍び込んだ時に出てきた大きな灯篭がありました。, 殿の別荘、御殿の内部にも入ることができました。ドラマで御殿内部の撮影が許されたのは『西郷どん』が初めてだそうです。, 第2回では、斉彬が斉興に意見して調所広郷に却下される場面。赤山とガックリしながら桜島を眺めるシーンが印象的でした。, 長くなったので、仙巌園については次の記事でもう少しロケ地以外の場所をご紹介します。, また、旅先の風景や、食べたもの(さぬきうどんメイン)、ご当地キャラのイベントレポなどを写真を交えて紹介しています。, 2018年度大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地を訪ねたレポート。西郷どんのオープニングテーマ曲に出てくる数々の美しい景色のいくつかを訪ねてきました。鈴木亮平くんがジャンプしている桜島がよく見える有村溶岩展望所・精矛神社・龍門司坂のレポートです。, 薩摩藩島津家別邸「名勝 仙巌園」は鹿児島にある日本を代表する大名庭園、世界文化遺産です。 桜島を望む雄大な庭園に加え、殿様が暮らした御殿があり、お食事やお土産物の施設も充実している鹿児島の観光名所です。, NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」視聴感想。第36回目は2019年05月11日放送。出演は広瀬すず・松嶋菜々子・藤木直人・吉沢亮・清原翔・草刈正雄 ほか, NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第6話「三好長慶襲撃計画」の視聴感想。長谷川博己さん主演。ネタバレ含んでいます。2020年02月23日(日)放送。, NHK朝の連続テレビ小説『エール』第3週「いばらの道」第13回(2020年04月15日放送)視聴感想。。主演は窪田正孝。ほかに、唐沢寿明、菊池桃子、風間杜夫、川口覚, NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」視聴感想。第31回目は2019年05月06日放送。出演は広瀬すず・松嶋菜々子・工藤阿須加・犬飼貴丈・川島明・井浦新 ほか, 大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地を訪ねたレポート第4弾。鹿児島各地の本編ロケ地をいくつか訪ねてきました。重富海岸・小牧の棚田・龍門司坂について写真入りで紹介しています。, NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第22話「京よりの使者」の視聴感想。長谷川博己さん主演。ネタバレ含んでいます。2020年08月30日(日)放送再開。, NHK朝ドラ『エール』最終回感想(2020.11.27放送)古関裕而メロディーコンサート, NHK朝ドラ『エール』第119回感想(2020.11.26放送)小山田先生からの手紙, ヤドンのマンホール in 香川県 ⑰宇多津町・ヤドンパラダイスin香川2020 宇多津イベント. 大河ドラマ西郷どんロケ地 - 仙巌園(鹿児島県)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(1,266件)、写真(1,931枚)と鹿児島県のお得な情報をご紹介して … 2018年度大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地を訪ねたレポート。島津家の別邸である仙巌園(磯庭園)を訪ねてきました。美しい庭と立派な御殿が見応えあり。ロケ地以外の場所について写真と共に紹介 …